基盤振興基金規程

ホーム / 基盤振興基金規程

基盤振興基金規程

2005年3月19日(理事会承認)

(目的)
第1条 日本知能情報ファジィ学会(以下本学会という)の基盤となる知能・情報・ファジィとその適用分野に関して、その振興のために次の各号における戦略的活動にあてることを目的とし、本学会に基盤振興基金(以下本基金という)をおく。

 

本学会のミッションの将来展開、開拓に関する調査および活動
本学会が上記目的に沿うと認めた、国際会議、講演会、シンポジウム、研究会などへの各種補助
情報インフラの構築の為の活動
その他、本学会が本基金の活動と認めた活動

(構成)
第2条 本基金の収入は、次の各号をもってあてる。
(1) 本学会会計よりの繰入金
(2) 本基金の事業よりの剰余金
(3) 基金を指定した寄付金
(4) その他の雑収入

第3条 本基金の事業に要する経費は第1条の目的に照らし、かつ本基金の健全な維持を損なわない範囲において、本基金から支出する。支出は運用益のみに限定せず、必要に応じて取り崩すものとする。

(運用の承認)
第4条 本基金による事業を行おうとするものは、第1条の目的に照らし、所定の申請書に事業の内容および収支予算案を添えて、会長に提出するものとする。
2. 提出された申請は,理事会の承認をうけなければならない。

(管理)
第5条 本基金の管理は会計担当理事が行い、会計監査は本学会会計監事が行う。

(事務)
第6条 本基金に関する事務は,会計担当理事が行う。

(改廃)
第7条 本規程の改廃は、理事会の承認を得なければならない。

(附則)
この規程は、平成17年4月1日から施行する。