特集:「FSS2022 ショートノート特集」

ホーム / 特集:「FSS2022 ショートノート特集」

特集:「FSS2022 ショートノート特集」
掲載予定号:2023年2月号
投稿締切:2022年9月30日
企画:会誌編集委員会

上記特集の論文を,以下の要領で募集致します.奮ってご投稿ください.

ファジィシステムをはじめとする知能情報に関わる先端的な研究分野では,オリジナリテイのあるアイデアが非常に重要であることは言うまでもありません.本学会主催の最大規模の国内シンポジウムであるファジィシステムシンボジウムでは,そのようなアイデアを含む研究について活発な議論が行われています.本特集号では,萌芽的な段階であってもオリジナリテイのある研究に焦点を当て,同シンポジウムで発表された研究をシームレスに本論文誌でご発表していただき,当該分野の活性化をはかることを目的にショートノート特集を企画します.このような企画はこれまでに7回実施して参りましたが,前回同様,今回の企画でも,より早期に結果を掲載することを目的といたしまして,締切を前倒しするとともに,最短での査読期間での掲載を目指したいと考えております.このため,投稿締切の延長は実施しない予定でおります.奮っての投稿をお待ちいたしております.

1. 募集分野
第 38 回ファジィシステムシンポジウム (FSS2022) にて,ご発表された研究を対象に,同シンポジウムの対象分野から広く募集します.予稿集における原稿をもとにした内容を学会誌のショートノートの形式にあわせて,3 ページ程度 (最大 4 ページ) とした原稿のみを受け付けます.

2. 投稿締切
2022 年 9 月 30 日(必着)

3. 論文の種類
本特集では「ショートノート」のみ受け付けます.より詳細につきましては,学会ホームページの「投稿のご案内」をご覧ください.

4. 提出物および提出方法
提出物および提出方法につきましては,学会ホームページの「電子投稿・査読システムに関する情報」をご覧ください.2017 年より論文誌 (web 版),2019 年より論文誌が A4 版に変更になりました.あわせて,A4 版の LATEX スタイルファイル及び MS-Word テンプレートも学会ホームページ上で提供しています.執筆にあたっては,ぜひこれらをご利用ください.

5. 査読プロセス
通常の査読プロセスに従います.また途中の処理の都合で,本特集号 (2023 年 2 月号) の発刊に間に合わなくなったショートノートは通常のショートノートとして他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください.学会ホームページの下にある投稿規定や著作権規定をご覧ください.投稿規定に基づいて投稿原稿を処理します.

6. 掲載料の優遇措置(学生優遇)
筆頭著者が学生であり、著者に会員が含まれている場合, 掲載料を29,800円(税込み)といたします。

7. 問い合わせ先
日本知能情報ファジィ学会 会誌編集委員会
編集委員長 伊藤 一之(法政大学)
E-mail: ito@hosei.ac.jp

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内