特集:「知的活動とユーザエクスペリエンス」論文募集のお知らせ

ホーム / 特集:「知的活動とユーザエクスペリエンス」論文募集のお知らせ

特集名「知的活動とユーザエクスペリエンス」
掲載予定号: 2020年10月号
投稿締め切り: 2019年11月29日 延長 2019年12月20日 (必着) 

ゲストエディタ: 郷 健太郎 (山梨大学)、柴田 博仁 (富士ゼロックス)

上記特集の論文を以下の要領で募集します。ふるってご投稿ください。
知的活動には文脈があります。文脈を切り離したその場限りの支援には限界があります。日常に埋め込まれた、比較的長期にわたる知的活動のあり方を解明し、その支援の方法論を探りたいと思います。
知的活動に寄与するのは効率だけではありません。利用シナリオの快適さやデザインが与える感動も、作業の質に影響を与える重要な要因です。知的活動支援サービスのあるべき姿を探りたいと思います。
長期的な知的活動の観察と分析、個人や組織の作業文脈や文化的背景をふまえた学習支援や情報視覚化、適合的UIデザイン、教育や学習を支援するシステムデザインとその実践的評価、読むためのデバイスの開発や読書体験のデザイン、広告デザインやプロダクトデザインの支援と効果分析、知的活動支援を目指した情緒的デザインや感性評価など、幅広い研究分野からの論文を募集します。
1. 募集分野
社会科学、文化人類学、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション (HCI)、認知科学、感性工学など。
2. 投稿締め切り
2019年11月29日 (必着) 延長 2019年12月20日 (必着) 
3. 論文の種類
論文の種類には「原著論文」「総説論文」「実践研究論文」「ショートノート」があり、非会員の方を含めてどなたでも投稿できます。詳しくは投稿のご案内 (http://www.j-soft.org/journal/toukou/) をご覧ください。また、投稿時にはそのいずれであるかを明記してください。
4. 提出物および提出方法
提出物および提出方法につきましては,学会ホームページの「投稿のご案内」(http://www.j-soft.org/journal/toukou)をご覧ください。
(*)投稿規定や著作権規程などは学会ホームページの下にあります。投稿規定に基づいて投稿原稿を処理いたします。
5. 査読プロセス
通常の査読プロセスに従います。投稿があり次第、随時、査読に入ります。また都合により、本特集号の発刊に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください。
6. 問い合わせ先
郷 健太郎(山梨大学 大学院 総合研究部 工学域電気電子情報工学系 (コンピュータ理工学))
E-mail: go@yamanashi.ac.jp
柴田 博仁(富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部)
E-mail: hirohito.shibata@fujixerox.co.jp

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内