「インテリジェントスマートフォン」(投稿締切11月15日)

ホーム / 「インテリジェントスマートフォン」(投稿締切11月15日)

特集:「インテリジェントスマートフォン」論文募集のお知らせ

掲載予定号:2013年8月号
投稿締切:2012年11月15日
特集エディタ:市村 匠(県立広島大学)

上記特集の論文を以下の要領で募集いたします。ふるってご投稿ください。

 近年,スマートフォンが急速に進化しており,市場におけるAndroidスマートフォン, iPhone, Windows Phoneなどのユーザ数も急増しています。スマートフォンで動作するOSごとに動作するアプリケーションに若干の違いは見られるものの,ユーザが利用している機能は,クラウドサービスやGPS,加速度センサーなどのデバイスを利用したものにとどまっています。今後,高速CPUや大容量のメモリなど,高い性能をもつハードウェアが開発されるようになると,スマートフォンは知能情報技術を利用したインテリジェントスマートフォンに進化すると予想されます。
 そこで,インテリジェントスマートフォンにおいて必要だと考えられる機能を実現する手法を広く募集します。特集論文では通常の論文の審査を行うとともに,アプリケーションで提案された機能等が実装できていることも審査の対象になります。アプリケーションの審査においては,査読者がその機能に関する動作を仮想マシン(エミュレータ等)で検証し,機能等がアプリケーションで実装できていることが採録の条件になります。アプリケーションの提出の際,開発環境を明示してください。なお,実機に依存した機能の開発など,その特徴をエミュレータで再現しきれない場合やアプリケーションの特性を説明する必要がある場合には,付録として動画による説明も受け付けます。ただし,記述できる情報は,タイトル,概要説明に限定するものとします。なお,アプリケーションは“マーケット”等に公開されていても構いませんが,査読の段階で著者を特定できるような情報をアプリケーションや動画に組み込むことはできません。アプリケーションの提出については,メールに添付もしくは公開されている場合はURLをお知らせください。

  • 1.募集分野
     ソフトコンピューティング,人間共生システム,ウェブインテリジェンス,認知科学,意思決定のマルチコアに対応したスマートフォン・アプリケーションに関連する話題の研究分野全般を対象とします。
  • 2.投稿締め切り
    2012年11月15日(木)(必着)
  • 3.論文の種類
     論文の種類には,「原著論文」,「総説論文」,「実践研究論文」,「ショートノート」があり,非会員の方を含めてどなたでも投稿できます。詳しくは投稿案内(*)をご覧ください。また,投稿時にはそのいずれであるかを明記してください。
  • 4.提出物および提出方法
     提出物および提出方法につきましては,「電子投稿・査読システムに関する情報」をご覧下さい。

     なお,電子投稿・査読システムではPDF以外の情報を受け付けることができません。したがって,アプリケーションや動画の提出については,論文投稿システムとは別に,特集エディタにメールで投稿してください。
  • 5.査読プロセス
     通常の査読プロセスに従います。また途中の処理の都合で、本特集号の発刊に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください。
    学会ホームページの投稿規定および著作権規定をご覧ください。投稿規定に基づいて投稿原稿を処理します。
  • 6.問い合わせ先
     市村 匠
     県立広島大学 経営情報学部
     E-mail: ichimurapu-hiroshima.ac.jp

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内