日本知能情報ファジィ学会理事等の役員選挙のお知らせ

ホーム / 日本知能情報ファジィ学会理事等の役員選挙のお知らせ

日本知能情報ファジィ学会理事等の役員選挙のお知らせ

日本知能情報ファジィ学会 会長  高木 友博

日本知能情報ファジィ学会は、学会定款(以下、定款という)および、理事等選出規定(以下、規定という)により、第13期理事等の役員(以下、理事等という)の選挙を行います。このために、理事等候補者の指名受付を下記の要領で行います。

  1. 理事等の任期は、定款第11条により2年ですが、実質的には2013年6月の総会から2015年6月の総会までです。
  2. 選挙により選出される理事等の種別と人数は、次のとおりです。
      会長: 1名
      副会長: 2名
      理事: 4名以上10名以内
      監事: 2名
  3. 規定により任命された選挙管理委員会の構成は次のとおりです。
     選挙管理委員長

       高萩栄一郎 専修大学 商学部



     委員

       井田 正明 大学評価・学位授与機構

       中田 典規 城西国際大学 経営情報学部

       松下 倫子 関東学院大学 人間環境学部

       安井 浩之 東京都市大学 共通教育部



     お問い合せ先
       高萩栄一郎 専修大学 商学部

       〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1

       TEL:044-900-7988 FAX:044-900-7849

       Email: takahagiisc.senshu-u.ac.jp
  4. 理事等候補者(正会員であることが必要です)の指名は、規定の第3条に従って行われます。指名にあたっては、理事等すべての候補者を指名する必要はありません。たとえば、会長候補1名、理事候補2名等でもかまいません。
  5. 指名は理事会推薦でない場合は、推薦人である10名以上の非法人会員の署名を添えて、文書で選挙管理委員長に2012年9月25日(火)(当日消印有効)までに届け出て下さい。
  6. 選挙は指名受付の締切後、選挙管理委員会の定める方式により、非法人会員による直接投票で行われます。投票は2012年秋に行われます。理事等選出規程 第4条4項「理事等の候補が規程人数を上まわらない場合、理事会の決議を経て、投票を行わずに理事等の決定の告示を行うことができる。」により投票を行わないことがあります。詳細につきましては、学会定款及び理事等選出規定をご参照ください。

    以上

    ※補足

     例年、理事等の役員選挙は理事任期最終年度秋に行われていました。今回予定を早め夏に行うことにした理由についてご説明いたします。
     選挙を秋に行うと、次期理事の決定が2月以降になってしまいます。この場合、新年度の事業及び予算計画などを主導的に行うには実質的に時間が足りず、現(旧)理事会の意向が強い計画案となってしまう可能性がありました。そこで、次期(新)理事会が実質的に計画を行えるようにするのが、選挙を早める大きな理由です。
     また、会員からご意見を聞く機会を設けることも理由の一つです。次期理事が内定した後、臨時総会や電子的メディアなどを通じて、簡単な方針を発表し、会員からの意見を募ると共に、約半年間、現(旧)理事会の様子を見ながら新理事会としての準備を整えることになります。新理事等におきましては、準備期間を含めて実質2年半の活動となり、若干負担が増えることになります。
    以上のような理由に基づき、理事等の役員選挙を例年より早めることにいたしましたので、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 (第12期副会長 荒井良徳)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2012/7/23修正記録
いくつかミスなどがあり、下記のように5点について修正いたしました。大変に失礼いたしました。お詫び申し上げると共に、何卒ご了承ください。
#1:各所「規約」→「定款」 ※正確かつ統一
#2:各所「規定」→「規程」 ※正確かつ統一
#3:1項「規約第6条」→「定款第11条」 ※ミスを修正
#4:2項「理事:10名以内」→「理事:4名以上10名以内」 ※より正確に修正
#5:6項「学会会員名簿の学会定款・規程集もしくは、」→削除 ※現在名簿はないため
以上

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内