FSS2011 第27回ファジィシステムシンポジウム報告

ホーム / FSS2011 第27回ファジィシステムシンポジウム報告

ファジィシステムシンポジウム

9月12日(月)〜14日(水)の3日間、福井大学文京キャンパス(福井県福井市文京)にて「第27回ファジイシステムシンポジウム」(以下FSS)が開催された。同シンポジウムの主催である日本知能情報ファジィ学会(SOFT)12期会長の高木友博氏の言葉にもあったが、今回のFSSは大きな転換の最初のシンポジウムとなった。まず今回よりトラックのテーマが「ソフトコンピューティング」「人間共生システム」「ウェブインテリジェンス」「認知科学」「意思決定」の5つのコアに別れマルチコア化。それらに加えさらに「応用技術」トラックあり、ポスターセッションありと全日程で行われたセッション数は実に80以上(!)を数え、会期中忙しく各会場を移動する多くの参加者を目にした。

ファジィシステムシンポジウム
特別講演「行動と心のあいまいさをとらえ活かすシステムのために」中村和男氏(長岡技術科学大学)

また今回最大の変化はFSSが「SNS」という電子基盤を持ったことだろう。このSNSは2011年4月1日より稼動しており、シンポジウムが開催される以前より学会活動及びコミュニティの活性化ツールとして活用されてきた。このSNSは他のそれとは違い学会員専用で、且つテキストや動画(YouTube、Ustream)も投稿できる多機能なシステムになっており、学会活動をほぼWeb上でヴァーチャルに行えるようになっている。しかしその一方で人間関係において実際に対面することが重要なのもまた事実。このSNSの登場により、今後FSSは「SNS上で知り合った人にに実際に会う」という”オフ会”的な役割も担うこととなるだろう。なお、今回のFSSでは参加者に年度末まで有効なアカウントを無料で配布、合わせてSNS体験コーナーも設置しその場で使用感を試せるようにした。

ファジィシステムシンポジウム

ファジィシステムシンポジウム
SNSを体験中のFSS参加者。その場で実際に操作してみるとSNSの便利さが実感できる。

学会SNS体験デモコーナー
3日間インストラクターを務めていた明治大学理工学部4年生の平さん(左)と3年生の小高さん(右)。

さらに今回は動画配信サービス「Ustream」を使用し各セッションをリアルタイム・ストリーミングする試みも行われた。これらは前述のSNS上でも視聴できるようになっており、後日アーカイヴとして保存されるとのこと。会期中は平日昼間の時間帯にも関わらず多くの人が視聴していた。

ustream中継
会場内に設けられたUstream配信コーナー。

他にも、論文発表を行っている動画(YouTube、Ustream)をSNSに投稿し、他のSNSユーザーが投票した得点とコメント数を集計して優勝者を決める「SOFT SNS動画コンテスト」も開催中だ(応募締め切りは2011年10月14日24:00まで)。このように様々な新しいアクションを起こしているFSS。来年も今年以上に活気溢れるシンポジウムになるだろう。

第27回ファジィシステムシンポジウム

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内