ファジィ制御方式アイロン時間短縮 (東芝)

ホーム / ファジィ制御方式アイロン時間短縮 (東芝)

事例名

ファジィ制御方式アイロン時間短縮

企業・団体名

東芝

出展

日刊工業新聞 1991年

内容

 ファジィ制御で時間を短縮 東芝がアイロン2機種を発売 東芝(社長青井舒一氏)はファジィ制御方式を採用したアイロン2機種を16日から順次発売する。アイロンかけ面の温度変化を温度センサーで検知し、温度の下がり具合の変化率などをファジィ推論を用いて設定温度状態を保つように布地に合わせた加熱を行うというもの。この結果、アイロンをかける時間が従来機種に比べ約10%短縮でき、省電力化が図れるとともに、きれいな状態に仕上げることができるとしている。また電源を切り忘れた場合、横置き状態で1分後に、縦置きの場合、10分後に自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を装備している。価格は TA-FZ1が1万7,400円、同-FZ2が1万1,700円。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内