ファジィ制御水道管凍結防止ヒータ節電器 (テムコ)

ホーム / ファジィ制御水道管凍結防止ヒータ節電器 (テムコ)

事例名

ファジィ制御水道管凍結防止ヒータ節電器

企業・団体名

テムコ

出展

日刊工業新聞 1992年

内容

 ファジィ制御で90%節電【諏訪】テムコ(東京都渋谷区本町1-15-3、社長吾妻広志氏、TEL:03-3375-5051)は、寒冷地で使用されている水道管凍結ヒー夕ーの電気使用量を現在より約90%節電するファジィ制御の水道管凍結防止ヒーター用節電器「SAVE90」を商品化、9月1日発売する。水道管凍結防止 ヒーター用装置 テムコが商品化 価格は300W対応のESS-O5で9,800円。同器は設置場所の温度が約3度C以下に下がると作動する。水道管温度や風、陽光の強さなどをファジィ制御し、水道温を約7度Cから18度Cの問に保つ。外気温が零度C以下でも水道温が7度C以上である場合は、ヒーターはオフ状態となり節電する。凍結防止ヒーターは現在、サーモスタット制御で行っており、水温が10度C近くにならないとオフにならず、地域によっては冬の期間は一日中作動している場合がある。電気代は現在、ひと冬3万5,000円から5万円程度かかるが、同器を使用すると、4,000円から5,000円に抑えることが可能。販売はオカダ貿易(長野県茅野市ちの321-8、社長岡田喜久枝氏、TEL:0266-73-0271)を通じて行う。年間約10万台の販売を見込んでいる。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内