ファジィ制御炭酸ガス/MAG自動溶接機 (松下産業機器)

ホーム / ファジィ制御炭酸ガス/MAG自動溶接機 (松下産業機器)

事例名

ファジィ制御炭酸ガス/MAG自動溶接機

企業・団体名

松下産業機器

出展

日刊工業新聞 1993年

内容

 ファジィ溶接機増産 40%強 中・厚板用も投入 松下産業機器(大阪府豊中市稲津町3-1-1、社長朝倉栄三氏、TEL:06-862-1121)は、自動溶接機を増産する。中・厚板用のファジィ制御CO2/MAG自動溶接機「パナスターAA500」を27日に発売、ファジィ溶接機全体の生産を 40%増強する。溶接機市場が低迷する中で、92年6月発売した業界初のファジィを使った薄・中板用溶接機が好調で、金属加工や自動車向けに当初見込みの 2倍の月間200台を販売し、累計でも2千台販売している。さらに鉄骨、橋りょう、造船業界向けに販路を広げるため中・厚板用を投入することにした。今回発売するのは中・厚板用に出力電流を500アンペアに高め、溶接できる突き出し長(トーチ先端と溶接母材との間隔)も40mmまで対応できる。価格は 106万円。当面、月産80台を目指す。ファジィ溶接機はトーチ操作時の手振れや、溶接母材の凹凸などによるワイヤ突き出し長の変化をファジィ推諭して、適正なワイヤ送給量と溶接電流に制御する。脚長(厚み)や母材の溶け込み深さを一定にして、均一で高強度のビード(溶接形状)を保持できる。手動にはる半自動溶接が初心者でも簡単にできるほか、複雑形状物の溶接や、簡単なティーチング操作だけでロボット溶接が可能となる。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内