ファジィ制御CNC形彫り放電加工機 (三菱電機)

ホーム / ファジィ制御CNC形彫り放電加工機 (三菱電機)

事例名

ファジィ制御CNC形彫り放電加工機

企業・団体名

三菱電機

出展

日刊工業新聞 1990年

内容

 ファジィ制御の形彫り機 三菱電機が発売 素人でも玄人並み加工 三菱電機(社長志岐守哉氏)は熟練作業者と同等レベルの加工が、素人でも自動的にできるファジィ制御搭載の32ビットCNC形彫り放電加工機「Vシリーズ」9機種を開発、4日から発売する。これは、30年以上にわたるこの種の加工ノウハウを、ファジィ制御の知識べースに記述することによって可能にした世界初のファジィ制御放電加工機である。また、ワークと電極の位置決めを、業界初のティーチング機能を搭載し、プログラミング作業を従来に比べ30%短縮させるとともに、段取りから加工に至る一連の作業を対話方式で操作できるように革新した。これにより素人、性別を問わずだれにでも熟練作業者並みの加工ができるので、形彫り放電加工の人手不足に大きなメリットをもたらすものとみられる。ファジィ制御搭載のVシリーズは、V-F、V-FS(スピンドル回転機能内蔵)、それにV-FH(最高級機種)など3シリーズ9機種で構成。いずれも、極間間隙(げき)の電圧波形、主軸の動きを示すダイヤルゲージ、平均電流値、平均電圧値など各種加工条件をファジィ制御で最適化したもの。具体的には、熟練作業者の多岐にわたる検出方法および極間状況の認識から操作方法までを、ファジィ制御の知識ベースに記述し、熟練作業者と同じ推論を実行することで、種々の加工条件を常に最適化した。また、業界初のティーチング機能によって加工目的に応じた最適加工条件の検索を簡単にしたほか①機能、電源、制御装置、加工液タンクなどをコンパクト設計にすることで、据付面積を従来機種に比べ約50%省スペース化した②しかも作業半径60cmの範囲内で、段取りから加工まで一連の作業ができるようにした③ACサーボモーターを搭載し、1パルス当たり0.1ミクロンの送り(テーブル)精度に高精度化した④FAP(フレキシブル自動プログラム)を日本語表示にする一方、放電加工の状態を加工パターンごとに表示、またマルチウインドー方式で異なった画面を同時に表示できる-などが特徴。価格は「V35FS+G35形」の場合2,150万円。なお、同シリーズを14~16日まで東京・池袋の池袋サンシャインシティで開催する「三菱FA  東日本プライベートショー」で実演展示する。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内