ファジィ農産物自動選別・箱詰めシステム (宮崎県工業技術試験場)

ホーム / ファジィ農産物自動選別・箱詰めシステム (宮崎県工業技術試験場)

事例名

ファジィ農産物自動選別・箱詰めシステム

企業・団体名

宮崎県工業技術試験場

出展

日刊工業新聞 1992年

内容

 やさしく箱詰め 宮崎県工試がシステム ファジィで制御【宮崎】宮崎県工業試験場(宮崎市恒久1、場長永野和良氏、TEL:0985-51-7211)は、均質な工業製品と違って不定形で肌が傷みやすい農作物を、ファジィコンピューターによる画像処理とエアハンドリング制御で自動選別・箱詰めするシステムを開発した。農作物の箱詰め作業は、例えばキュウリやトマトなどは、表面が弱く形状が不規則なため自動化がしにくく人手に頼らざるを得ないため、出荷時期が集中するところから人手不足が問題になっている。宮崎県工試のシステムは、これら課題を解決するため農作物の等級選別とエア吸着位置、最適箱詰め条件などをファジィコンビューターで画像分析して判断、システム全体を最適駆動制御する技術を確立したもの。キュウリの場合、表面の凹凸が大きく、イボが欠落しやすかったが、同工試はソフトタッチで保持移送できるエア吸着移送アクチュエーターを開発、一度に一本から多数本の把持を可能にした。さらにキュウリの L・M・Sなどの大きさおよび箱の形状や容量に応じて、9~13本の2列3段詰めなど自在に対応できる。同工試ではこの技術の普及を図るため、民間企業での実用化を目指し技術指導に当たる。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内