ファジィ機能付きクッキングヒータ (九州電力、日立製作所)

ホーム / ファジィ機能付きクッキングヒータ (九州電力、日立製作所)

事例名

ファジィ機能付きクッキングヒータ

企業・団体名

九州電力、日立製作所

出展

日刊工業新聞 1994年

内容

 魚焼きにファジィ機能 200ボルトヒーター開発【福岡】九州電力は日立製作所と共同で「200ボルトクッキングヒーター」を開発、10月から全国発売する。価格は19万8,000円。電気ヒーターは家庭用でも200ボルト利用の普及に伴い、安全性やクリーン性に加え、ガス並みの火力、ランニングコスト、操作性の良さなどから見直されている。発売するクッキングヒーターは1.2kWのグリルヒーターで、ファジィ魚焼き機能を搭載、魚の種類や大きさ、量に合わせてワンタッチで焼ける。また調理タイマーは一分単位で、59分までセットできるほか、調理モードを変えることによって10分単位に一時間から5時間までセットできる。温度センサーはてんぷら油など、温度を140度Cから200度Cまで、10度C間隔で調整できる。さらにヒーターは2.3kWヒーターを採用、いため物などハイパワーによる調理も可能。仕様は幅59.8×奥行き55.4×高さ23cm。重量17kg。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内