ニューロ・ファジィ搭載形彫り放電加工機用電源装置 (ソディック)

ホーム / ニューロ・ファジィ搭載形彫り放電加工機用電源装置 (ソディック)

事例名

ニューロ・ファジィ搭載形彫り放電加工機用電源装置

企業・団体名

ソディック

出展

日刊工業新聞 1993年

内容

 初のニューロ・ファジィ制御搭載 形彫り放電加工用CNC電源装置 ソディック(社長古川利彦氏)は世界で初めてニューロ・ファジィ制御を搭載した形彫り放電加工機用CNC電源装置「NFシリーズ」を開発した。加工の面粗さ精度など、加工に必要な項目をCRT画面の指示により入力すれば、独自のニューロ・ファジィ制御機能によって位置決めから加工までの全プロセスをNCコードを使わずに自動対応できるうえ、面粗さを加工入力時よりもさらに高精度化したい場合、ニューロ機能によって加工条件を自動修正し、所定の精度に高められるなどのメリットがある。これにより、初心者でも熟練者に負けない放電加工が可能になったとしている。初心者でも熟練者並みに NFシリーズは加工したい面粗さ精度や加工の深さ、電極形状、材質などを画面の指示に従って入力すると、ニューロ制御機能によって最適な加工条件が自動的に作成され、加工中はファジィ制御機能によって、加工エネルギーやサーボを的確にコントロールし、加工面積や加工深さに応じて最適な加工を維持していく。また、加工入力時よりも加工時間を短縮させたり、加工精度を高めたい場合でも、ニューロ制御機能によって加工条件を自動的に進化させ、所定の加工ができるシステムになっている。このため、初心者でも熟練者をしのぐ加工が可能になったほか、操作パネルを簡素化し、必要なキーのみを配列したので、だれでも操作が容易にでき、位置決めから加工まで、NCコードを使用せずに対処できるなどの特徴がある。ソディックは NFシリーズを「Aシリーズ」などCNC形彫り放電加工機の戦略機種に適用し、市場競争力を高めていく。また、価格については、従来の「MARK20」と同等の価格とし、従来のこの種の電源とのレトロフィット化にも対応していく。なお、同シリーズを3月18、19の両日、東大阪市本庄中2の88の1の大阪機械卸業団地共同展示場で行うプライベートショーで公開、実演する。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内