ファジィでピントと絞り調整8mmビデオカメラ (旭光学工業(ペンタックス))

ホーム / ファジィでピントと絞り調整8mmビデオカメラ (旭光学工業(ペンタックス))

事例名

ファジィでピントと絞り調整8mmビデオカメラ

企業・団体名

旭光学工業(ペンタックス)

出展

日刊工業新聞 1990年

内容

 簡単に形彫り加工 ジャパックスがファジィシステム ジャパックス(東京都世田谷区、社長和泉忠美氏、TEL:03-3708-5005)は、ソディック(社長鈴木正昭氏)と共同で、ナノ秒単位で変化する放電現象をとらえ、加工条件をファジィ推論する形彫り放電加工機用ファジィシステム「エキスパート・ファジィ・n(ナノ)」を開発した。これは最終目標の加工条件を設定するだけで、形彫り加工が熟練者並み以上に高速、高精度にできるシステムで、熟練者でも難しかったナノ秒レベルで変化する放電現象をとらえながら、最適制御して加工できるのが大きな特徴。オプション価格は100万円。エキスパート・ファジィ・nは電極の形状や加工物の材質、放電音、放電波形など、さまざまな現象から適切な加工条件を判断する熟練者のノウハウをコンピューター化した。具体的には放電現象に対応しながら、常に最適な電極軸を制御する一方、加工の進行とともに変化する加工面積に対応しながら、適切なエネルギーコントロールを行う。また加工履歴をとらえ、放電状態を的碓に予想し、加工を安定的に行っていく。このファジィ推論の計算には、ジャパン・インフラロジック社のファジィ専用プロセッサー「FC-110」を使用、CPUでソフト処理するものに比べ約10倍の速度で推倫処理できる。両社の実験では、このファジィシステムで形彫り加工した場合、熟練者に比べ10%以上高速で加工できたとしている。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内