ファジィ推論を生かしたネーミング発想支援ソフト (ビジネスデータサービス)

ホーム / ファジィ推論を生かしたネーミング発想支援ソフト (ビジネスデータサービス)

事例名

ファジィ推論を生かしたネーミング発想支援ソフト

企業・団体名

ビジネスデータサービス

出展

日刊工業新聞 1991年

内容

 ファジィ推論活用 ネーミング支援ソフト 造語機能も強化 ビジネスデータサービス(大阪市中央区釣鐘町2-1-7、社長森日出男氏、 TEL:06-949-4405)は、ファジィ推論を生かしたネーミング発想支援ソフト「名付け親Ver3.0」を発売した。英語、フランス語、ドイツ語など1万語からなるファジィデータベースの中から、言葉のあいまいなイメージで簡単に検索。さらに、そのイメージから派生するものも同時に検索できる。対応機種は日本電気PC9800シリーズ。価格は38万円。年間500本の販売を計画している。同ソフトは、各単語を20の指標(エレメント)で分析。エレメントごとの関連性の度合いを10段階で配点し、ファジィデータベースを構築した。ネーミシグを検索する際には、欲しいイメージのエレメントにその度合いを配点するだけでイメージに合ったものや、イメージに関連するものが求められる。また造語ネーミング機能も強化した。言葉と言葉を足し合わせるプラス造語法や、英語の接頭語、接尾語などの形態素の組み合わせによる造語法など7つの造語法により、既成の考えにとらわれない新しい感覚のネーミングができる。同社は来年4月から施行される新商標制度(サービスマーク制度)に向け、ネーミングの需要は増えるとみている。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内