高精度放電加工機用ファジィ制御システム(三菱電機)

ホーム / 高精度放電加工機用ファジィ制御システム(三菱電機)

事例名

高精度放電加工機用ファジィ制御システム

企業・団体名

三菱電機

出展

日刊工業新聞 1992年

内容

 放電パルスをミクロ解析 三菱電機がファジィ制御システム 高度な形彫り加工 熟練者以上に実現 三菱電機(社長志岐守哉氏)は熟練作業者のノウハウ以上に高速、高精度に形彫り放電加工ができる放電加工機用のファジィ制御システム「MFアダプタ」を開発した。これは熟練作業者の操作ノウハウなどをベースにした従来のこの種のファジィ制御システムに、新たに個々の放電パルスを”ミクロ解析”して、高速加工条件制御を可能にした新機能を付加した戦略的ファジィ適応制御システム。このシステムを活用して形彫り放電加工すると、加工スピードが従来に比べ10~40%高速化するほか、限界加工深さも約2倍に向上、さらに高品質加工の進展によって、磨き代(しろ)が同20%削減される。「MFアダプタ」は、熟練作業者の多岐にわたる検出方法および極間状況の認識から操作方法までを、ファジィ制御の知識ベースに記述し、熟練作業者と同じ推論を実行する従来のファジィ制御システムにとどまらず、新たに個々の放電波形を微細に解析しながら、電流や周波数など一連の高速加工条件を最適制御する機能を付加した”極限追求”型のファジィシステム。この結果「熟練作業者でも困難だった高度な形彫り加工ができるようになった」という。具体的には、先端が5×20mmの電極で深彫り加工した場合、加工速度は同じで、従来のファジィ制御による加工と熟練者による加工がそれぞれ80mmの深さが限界だったのに対し、MFアダプタを使用すると150mmまでの深彫り加工ができたという。また、極薄リブを加工(加工深さ30mm)した場合、従来のファジィ制御だと1,890分を要したのに比べ、MFアダプタでは1,035分で加工できたという。同社はこれをファジィ制御搭載の32ビットCNC形彫り放電加工機「Vシリーズ」のオプションとして発売していく。価格は150万円。後付けする場合でも一日の改造日数で利用できるようになるとしている。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内