高速ファジィ推論VMEボード (日邦産業)

ホーム / 高速ファジィ推論VMEボード (日邦産業)

事例名

高速ファジィ推論VMEボード

企業・団体名

日邦産業

出展

日刊工業新聞 1990年

内容

 日邦産業が米社と共同開発 VMEバスに対応【名古屋】日邦産業(名古屋市中区栄5-27-12、社長岡屋裕造氏、TEL:052-263-1281)は、トガイ・インフラロジック社(米国カリフォルニア州アーバイン市、社長戸貝方規氏)と共同で、32ビットマイコン・システムの標準バスであるVMEバスに対応した高速ファジィ推論用ボードを開発、発売した。ト社のファジィ・プロセッサー「FC-110」を搭載したもので、毎秒150万ルールと従来の4 倍の高速処理が可能。初年度、関連プログラムも含めて3億円の売り上げを目指す。同ボードは最大64枚まで追加が可能で、並行する多量の独立知識の複雑な演算に対処できる。ファジィ理論を利用したエキスパートシステム、データベース検索、クレジットカードの照合など大規模、高速化を必要とするアプリケーションに最適としている。

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

soft[@]flsi.cird.or.jp

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内